モンスターカレンダー

« 2013年2月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728

ドライオーガズム神戸で初体験!

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

前立腺マッサージの快感を知っていますか?エネマグラが有名ですが、トコロテンで絞り出したような快感に襲われるあの快感を。。。

いわゆるドライオーガズムですが、それを神戸で初体験してきました。目から鱗が出ました。

 

受身プレイの醍醐味は何といっても、愛撫によって湧き起こる感覚を味わうことだと思います。
それはつまり女性が触れている部分にすべての神経を研ぎ澄まし、自分自身の体を最大限に楽しむことではないでしょうか。

ドライオーガズムを繰り返し体感できるまでの準備として、まずは自分の身体を嗜む感覚をもつことが大切なんだと思います。

そうするとけっして先を急ぐでもなく、今感じている官能の調べに、すべての意識を集中して、ドライオーガズムまでは行かなくとも、その途中にもすばらしい官能の世界があるのを体感されるかと思います。
この感覚はグラスに注いだロゼシャンパンが泡立つように、自分の体の奥から、ふつふつと官能の泡立ちが発生してくるかのようです。

その心地良い官能の泡が、神経を伝わって全身に広がって行き、体の隅々ではじけて行きます。

プチプチ、プチプチと。

その感覚はくすぐったいような感じからの快感です。

ままならないもどかしさも溜息が出るような感じですらも快感となります。

「嗚呼、これは天国なのか?それともある意味での地獄なのか?」

あなたも少しずつこの官能を感じられる体に変えていけるようになれば、今まで未知の領域だった素晴らしい世界が広がってくると思います。

 

少々抽象的な表現になりましたが、この快感を教えてくれた神戸のあのお店には感謝してもしきれません。

ドライオーガズム、それはまさに官能の扉です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.paradise-bb.com/mtos/mt-tb.cgi/7

コメントする